目白駅の高級賃貸マンション

目白駅は、東京都豊島区目白三丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)山手線の駅

池袋駅が管理する業務委託駅(JR東日本ステーションサービス委託)[3]、島式ホーム1面2線の地上駅です。日本で初めて橋上駅舎を採用した駅としても知られています。出口は目白通りに1か所で、池袋寄りにエレベーターとエスカレーターが設置されました。2009年には、市ケ谷駅とともにJR東日本の駅で初めてLEDライト型の案内サインが設置されました。
駅構内にはNEWDAYS MINIやカフェ デンマルク、クイーンズウェイなどがあり、カートによる販売なども行われています。駅正面および隣接する公衆トイレの壁面には、ステンドグラスが使用されています。

27件の物件が該当しました。1ページ / 2ページ目)
物件並べ替え

都心でありながら落ち着いた雰囲気

目白は都心でありながら自然豊かで落ち着いた雰囲気の街になっております。
目白庭園は自然に囲まれて癒されるスポットとして有名で、住宅街から足を運んでリフレッシュに来る人も多く、池の脇には数寄屋作りの日本家屋・赤鳥庵がたっており、歴史ある建物も見物できます。
池袋から徒歩圏内にも関わらず、自然豊かで静かで落ち着いており大変住みやすい環境の建物が多くございます。駅周辺にはショッピングをお楽しみいただける施設や飲食店、コンビニなども豊富にあり、住宅地として利用がとても便利なエリアとなっています。

新社会人&新入生 新生活応援特集

ページトップへ